Re:word project21 since 2001
伝わる&売れる文章のルール伝わる&売れる文章のルール

ルール その63

すべては模倣から始まる(3)「ひとりの作家」を追求してみよう。

売れる文章講座

一人の作家を追求してみよう。

 
自分が好きな文章を、手書きで写していこう。
一冊、二冊とノートを積み重ねていこう。
 
と、いう話を前回しましたが、この時注意しておきたいことは、
ひとりの作家を選び、徹底的に追求すること、です。
好きな作家を一人選び、その方の作品だけを、
まずは徹底的に追求してみることを、おすすめします。
 

 「深く付き合ってみて」わかること。

 
ある程度の情報量や知識を身につけ、
実践経験を通して鍛え上げた技量がある場合は、
乱読のように様々な文章を、手当り次第に学ぶことも効果的です。
しかし、基本を学んでいる段階では、よそ見をせずに「ひとり」に
絞り込んだ方が、多くのことを学べると、私は考えています。
 
例えば、手当り次第に女性を口説いている間は、
口説く楽しさ、手に入れた喜びを感じますから、
しかるべき、充実感を得られるでしょう。
毎回、新しい世界が始まったような気分にもなるでしょう。
 
でも「口説く技術」はレベルアップしても、
それ以外の部分が成長していない自分に気がついた時に、
大きな喪失感を感じてしまうかもしれません。
相手が変わるだけで、結局は「同じこと」を繰り返している
だけだったということに、気がついてしまうのかもしれません。
 
 

「わかる」瞬間がやってくる、その時まで

 
一人の相手と向き合って、一緒に色々なものを見て、
色々な話をして、色々と共有したり、笑ったり感動したり、
話し合ったり、ひたすら考えを交換していく中で、
自分の強さや弱さに気がつくように
その人から「本気で何かを学ぼう」と考えるのならば、
一人の作家を追求していく時間が必要になると私は考えています。
 
もちろん対象とするのは、
作家でも、コピーライターでも、アーティストでも構いません。
この人のような文章を書きたい! と、
自分が心から感じる人を選び、掘り下げてみてください。
 
やがて、水が突然沸騰する時のように、
色々な意味で「何かがわかる」瞬間がやってきます。
大切なことは、飽きずに逃げずに続けることです。
 
浮気(?)をするのは、その段階に達してからでも、
遅くはありませんよ。
いや別に、無理に浮気する必要はありませんけどね。
 
※すべては模倣から始まる。 その4へ
 


伝わる文章講座 佐藤 隆弘 拝

HOME | ルール 63 すべては模倣から始まる(3)ひとりを追求してみよう

メールマガジンメールマガジン
メールマガジン(無料)
言葉の力を刺激するヒントを提供中。

著作権・免責事項について。 
 

著作権の表示
 

当ホームページ上では、各国の著作権法、及び条約等により保護されている 文章、図画、写真、プログラム、編集著作物、データベース、及びこれらの二次的著作物等の各著作物が 含まれている場合があります。ホームページ内の著作物について、権利者に無断で複製、配布、貸与、送信、放送、変造等の行為を行うことは、 著作権の侵害となり、法的に罰せられる事があります。