Re:word project21 since 2001
伝わる&売れる文章のルール伝わる&売れる文章のルール

ルール37 過去の成功&失敗体験にしがみつかない。

売れる文章講座

失敗も成功も「平等」に評価する

 
自分が今までに築き上げてきたこと、時間をかけ費用をかけて努力をしてきたことは、なかなか捨てられないものです。『もう少し頑張って、みよう』『あとしばらく、頑張ってみれば・・・何かが・・』どうしても、過去からの流れを断ち切れずに、結局いつもと同じ努力、いつもと同じ結果で終わってしまうものです。特に、過去に「成功体験」のある、広告やキャッチコピーは、なかなか変えられない。それに、しがみついてしまうもの。
 
釣りをしたことがある人ならば、先週「大当たりした方法」でも今週は「全く駄目」というような経験をした方も多いでしょう。自然という移り変わっていくものを相手にしていることだから、変化は当然のこと。と、わかってはいても、先週の大当たりの経験が忘れられずに「これがオレのやり方だ」とばかりに頑固に続けてしまい、空振りで家路に着く事もあるでしょう。
 
釣りは趣味ですから、それもまた楽しいかもしれません。しかしビジネスの世界では結果を求められますし、結果につながる行動を選択していく必要があります。趣味の世界のこだわりは「すべて自己責任」だから楽しめるわけで、ビジネスの世界では多くの人が絡んできますから「完全なる自己責任」は存在しません。相手があってのビジネスですから、自分一人が良ければよいということはないのです。
 
過去の成功は「あの時代の、あのタイミングだからこそ」うまく行ったのだという事実を受け止める。様々な要素が絡みあったことで力を発揮したことでうまくいったのであって、自分でコントロール可能な方法で試みても、決して完全に再現することはできないということを理解する。わずかな部分が異なっただけでも、結果には大きく違いが出てくるのだということを理解する。
 
もしも今あなたが、がんばっているのに結果がでないのならば「どこかが間違って」いるものです。必要以上に過去の成功体験や事例に「感情を引っ張られている」部分が、生じているものです。自分が気にかけていない部分が不足していることが多いものです。勇気をもって目の前の状況を検証して下さい。把握して下さい。結果を出し続けるには、時として『勇気(のようなもの)』も必要なんですよ。
 


伝わる文章講座  佐藤 隆弘 拝
 
関連
ルール76 独立起業して17年目に、考えたこと。

HOME | ルール37 過去の成功&失敗体験にしがみつかない

売れる文章&コピーライティング講座売れる文章&コピーライティング講座
 
↑実は「あの人達」も受講していた・・・。
 
メールマガジンメールマガジン
メールマガジン(無料)
言葉の力を刺激するヒントを提供中。
電子書籍:もうひとつの世界電子書籍:もうひとつの世界

電子書籍:もうひとつの世界
震災から1年間の記録。こちら>>

PR
売れるホームページ制作なら
ホームページ制作 仙台