Re:word project21 since 2001
伝わる&売れる文章のルール伝わる&売れる文章のルール

伝わる&売れる文章のルール その72 表現力は忍耐力。

売れる文章講座

新しいものを作る時は、曖昧な時間の連続です。

 
私たちは「白黒はっきり」しないことが苦手です。はっきりとした「答え」がないと不安になる、という言い方もできるでしょう。ところが「何か新しいものをつくる」という作業は曖昧な時間の連続す。白でもなく黒でもない。答えもあるようで、ない。正しい方向に進んでいるような、いないような。こちらでいいのか、先ほどのがいいのか。だから結局どちらがいいんだ? 悪いんだ? どうなんだ?そんな「もやもやとした時間」が続いていくのが「何かをつくる」という時間ではないかと思うのです。
 

 何かを産み出すには「忍耐力」が必要。

 
私たちは「すぐに答えが返ってくる」状況に慣れてしまっています。 パソコンの前に座ってクリックすれば、探している情報がすぐにわかる。 答えが見つかる。必要なものを注文して翌日には手元に届く。 それが当たり前になっていますから、 答えが見つからない曖昧な時間に 耐えられなくなっている ように、感じます。
 
ところが「何かをつくる」という時間には答えがありません。 それが新しいものを作ろうとする試みならば、 前例がありませんから、なおさらのこと今自分が取り組んでいることが正しいかどうかさえ、わからない のです。
 
完成したものを見ると、白黒はっきりとして、明快で、 スパッと決まっているように見えると思います。 でも実際には、 曖昧で答えがはっきりとしない時間に耐え、 ひたすら忍耐した結果として完成に辿りついているものです。すぐに答えがひらめき作業に入れる天才的な能力を持っている方は違うのかもしれませんが、 少なくとも私も含め周りのクリエイター達はみんなそうです。
 
「白黒つかない、もやもやとした時間に、どれだけ耐えられるのか?」
 
この部分を体感できるかどうかが、大切になってくると私(佐藤)は考えています。

伝わる文章講座  佐藤 隆弘 拝

売れる文章&コピーライティング講座売れる文章&コピーライティング講座

あなた&商品の魅力が「10倍伝わる」
文章講座 実践編
※実は「あの人」も受講していた!
佐藤の『売れる文章講座』実践編 >>

HOME | ルール72 表現力は「忍耐力」

メールマガジンメールマガジン
メールマガジン(無料)
言葉の力を刺激するヒントを提供中。

著作権・免責事項について。 
 

著作権の表示
 

当ホームページ上では、各国の著作権法、及び条約等により保護されている 文章、図画、写真、プログラム、編集著作物、データベース、及びこれらの二次的著作物等の各著作物が 含まれている場合があります。ホームページ内の著作物について、権利者に無断で複製、配布、貸与、送信、放送、変造等の行為を行うことは、 著作権の侵害となり、法的に罰せられる事があります。