Re:word project21 since 2001
伝わる&売れる文章のルール伝わる&売れる文章のルール

その71 どうすれば自信が持てるのだろう?

売れる文章講座

自信を持つための、出発点。

 
「自分を信じる」という一文を、
 

 

 
 
↓ ↓ 縮めると
 ↓
 


 
 
「自信」になります。
 
つまり自信とは「自分を信じること」なのですね。
ここが出発点になるわけです。
 
 

あなたは「今の自分」を、信じていますか?

 
「これを受賞することができたら、自信がつくのに」
「今回結果を出せれば、自信になるのに」
 
多くの人が「他者から認められると、自信がつく」と考えているように思います。逆に言えば「他者から認められないと、自信がつかない」考えているように感じます。でも、他者から認められるような作品を制作するには、今の自分を信じて作り続ける時間が必要です。自分を信じていなければ、他者から信じてもらえることは、ありません。まずは、自分で自分の可能性を信じてみることが出発点です。
 
自分に本当にできるのか? これでいいのか? もっとできることはないか? そんな風にドキドキしながらも、手と足と頭を止めることなく、地道に自分を信じて歩き続けてきた数年間を振り返った時そこに「自信と呼べるようなもの」が、育っているのではないか?
 
私は、そんな風に考えています。
 


伝わる文章講座  佐藤 隆弘 拝
 


 
リニューアルの追伸
鶏が先か卵が先か、ではないですが、多くの人達が「何もないところからのスタート」になると思います。つまり「自信→評価」の順であり「評価→自信」の順ではないということです。日々「オレはすごい!」と周囲に言い続ける必要はありませんが(笑)心の奥にはいつも「きっとオレにもできるはず」と信念をもって具体的な挑戦を続けてみてください。「根拠のない自信」は「結果が出た瞬間」に「理由のある自信」に変わるんですよ。

※10月17日 (火 )更新 【在庫わずか △】
売れる文章&コピーライティング講座売れる文章&コピーライティング講座

あなた&商品の魅力が「10倍伝わる」
文章講座 実践編
※実は「あの人」も受講していた!
佐藤の『売れる文章講座』実践編 >>
※お待たせしました。【受付中】です。

HOME | ルール71 自信をもって表現するには?

メールマガジンメールマガジン
メールマガジン(無料)
言葉の力を刺激するヒントを提供中。

著作権・免責事項について。 
 

著作権の表示
 

当ホームページ上では、各国の著作権法、及び条約等により保護されている 文章、図画、写真、プログラム、編集著作物、データベース、及びこれらの二次的著作物等の各著作物が 含まれている場合があります。ホームページ内の著作物について、権利者に無断で複製、配布、貸与、送信、放送、変造等の行為を行うことは、 著作権の侵害となり、法的に罰せられる事があります。